治療にかかるお金

歯の治療を受ける男性

歯が痛くなりますと、当然、歯医者さんで治療を行ってもらうことになるのですが、そんな治療の内容もひとそれぞれにさまざまな種類があります。そこでこうした歯医者さんでの治療費についてどのようになっているのか、具体的に見ていきましょう。 まず、基本中の基本が、なにより保険証を提示するかしないかで変わってきます。保険証を提示することで、一般的には通常ですと3割ですが、提示しないと10割負担となって、高額な金額を請求されることになります。例えば虫歯出ですと、保険治療で比較的軽いものでは、2千円から3千円程度、新たにかぶせものをしたり、歯を抜歯しなければならないような状態での治療でも、1万円程度になります。ですが保険証を提示しないと、ひどい虫歯ですと、数十万円にもなってしまいます。

こうした歯医者さんでの治療もこれまでは、虫歯治療が主であり、また何回か通院を重ねた上で、治療を終えるというのが主流でした。しかし、近年においては、歯の重要性からこれまで治したらおしまい、というのではなく、数か月や半年など定期的に再び通院をして、定期健診と歯のメンテナンスを行う事で、虫歯の発生を防ぐ治療が主流となってきました。多くの方が利用されるようになってきています。 具体的には、虫歯のチエックや虫歯の原因となる歯周病のチエック、さらに適切な歯ブラシの指導方法など、かりになんらかの場所にトラブルが発生しても初期段階で済みますので、治療費も大幅に少なくて済みます。ちなみにこちらの治療費は一般的に、保険提示で3000円前後、提示しないと数万円程度となります。 どちらにしましても歯医者さんで治療する際には、忘れずに保険証を持って治療に行きましょう。